ビットコインに未来はあるか

先日bitFlyerに口座を開設し、ビットコインを購入してみました(1BTCのみ)。
bitFlyerを選択したのは、決済代行業者としてプレゼンスの高いGMOペイメントゲートウェイが業務資本提携を行うのが大きな理由です。

f:id:shibuya4ldk:20150209222921j:plain

今回の購入目的は投資20%、勉強80%といったところです。

ビットコインに対しては懐疑的な見方も多いと思いますが、私はビットコイン(またはそれに準ずる暗号通貨)がかなりの影響力を持つ時代が来ると考えています。

通貨を語るうえでは「価値とは何か」という根源的な問いに答える必要がありますが、金本位制の時代ならともかく、そもそも現代における通貨には「裏付けになる価値」など存在しません。それに価値があると多数の人間が信じることが、幻想の価値を生んでいるだけです。

逆に言えば、ビットコインアルゴリズムや堅牢性が十分に検証され、大多数の人間がそのシステムに信頼を置いた時、世界共通通貨として認められる可能性があります。

当面のリスクとしてはマウントゴックス破綻に代表されるような、周辺システムの脆弱性にあると思います。

近いうちに米国ではビットコインETFがナスダックに上場するとのことです。


暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)